車でスマホの充電 | 中古デミオとiPhone SE 2の組み合わせ例

先週末、久々に長距離ドライブしました。

300kmほどかな?
ドライブというか実家での用事で、食べ物屋にも観光スポットにも寄らず、ひたすら運転です。
ま、それはそれで楽しいですけど。

しかし、運転中にスマホを使用するとバッテリーの減りが早いですよね

多くの人が充電器を使用していると思いますが、私の使用方法をご紹介したいと思います
私が使用しているのも、多くの人が利用しているシガーソケットを使用する充電器です。

購入したデミオの状態

グーネット中古車で、購入したデミオの車内の写真を見たときに、最初に疑問だったのが、シガーソケットはどこにある? でした。

理由は単純です。
音楽が好きな私は、もう10年もiPod Classic + FMトランスミッターで音楽を聴いてます。
iPod Classicは生産中止のもので、HDDで80GBと容量も大きく、コネクターやFMトランスミッターも古いので、壊れたら交換しよう、と思っているのですが、これが壊れないです。

以前乗ってたミラ・イースでは、ポータブルナビもつけていたので、FMトランスミッターとポータブルナビと2口必要だったので、シガーソケットは二股に分岐させて使ってました。

ムーヴにして、ポータブルナビは無くなりましたが、ナビアプリ使用でスマホを充電するようにもなりました。

気になるデミオのシガーソケットはセンターのドリンクホルダーの後ろにありました

ドリンクホルダーに芳香剤入れます。
そしてシガーソケットのみならず、AUX INまであるのには、少しビックリしました。

私が使用している充電器

Lightningケーブルで巻き取りできる製品を使用しています

カシムラ DC充電器 リール2.4A LN KL-34 BK

当初は別のLightningケーブルの物を使用していたが、充電できなかったです。
スマホはiPhone 7でした。

Amazonで購入して、2台同時に充電できる、というレビューを見て購入した記憶がありますが、数回しか充電できなかったです。

現在使用しているカシムラのケーブルはMFi認証品です。
MFi認証とはApple が定める性能基準を満たしている証、すなわちその製品が「Apple公式認定品」であることを示します。

Hamee fun | スマホアクセサリー情報サイト

iPhone用のライトニングケーブルなどのApple製品周辺アクセサリーに「Made For iPhone/iPad/i…

そう言えば、最初に購入したケーブルはMFi認証されてませんでした。

Amazonでのレビューは星1つですが、個人的には全く問題なく使えてます
巻き取り出来るので、邪魔にならないのがオススメ。

ちなみにムーヴからの持ち回りで、仕事(軽トラ)で遠出をする場合にも役に立ちます。
スマホホルダー毎、軽トラに付けてナビアプリを使うこともしばしばです。

ナビアプリでのバッテリー消耗具合

先週末のドライブの際にナビアプリのバッテリーがどれくらい減るのか、少し計測してみました。

電波の状況に影響されるので、参考程度です。
ナビアプリはYahoo! カーナビで、ナビアプリ以外はバックグラウンドでの使用です。

もちろん充電器は未接続です!

使用時間バッテリー容量の変化
45分100%から82%
1時間40分73%から38%
1時間30分 (夜)66%から42%

3回目は夜に使用しました。

昼は地図の背景は白ですが、夜は黒なので、バッテリーの消費が減っていると推測されます。

どちらにせよ、充電しないと長時間ドライブは厳しいですね。

まとめ

これでもiPhone 7からiPhone SE 2に変更して、バッテリーの持ちは良くなりました。
iPhone 7なんて、毎朝、省電力モードをセットしてたくらいです。

最近の充電器は多数ポートが付いてたり、FMトランスミッターが付いてたりするので、色々と目移りします。

現状に満足しているものの、iPodが古いので、色々と試してみたいです。

私の経験が少しでも参考になれば幸いです。
お読みいただきありがとうございました。